小麦色の肌は美容に大敵!シミそばかすシワができる原因になる

30代後半突入の綾子です。頑張って婚活中してます。この間、街コン行ってきました。私の年齢だとちょっと高めなのかもしれませんが(笑)

でも、でも!40代の男性もいたからセーフって事で!どんなところだろうと知りあえればいいんです。私ってお酒飲むとついちょっと失礼なこといっちゃうから、初対面の男性に引かれちゃうときあるんですよね。

気を付けなきゃって思って、今回はお酒を控えめにしてみました。だがしかし!今回の街コンでは収穫なしでした~。これは飲むっきゃないって思い、やけ酒しました。そして、大好きなラーメンをしめに…。これって腐女子街道まっしぐらですよね。

またお肌ボロボロの原因になってしまいそうです。

さてさて、今回は、小麦色の肌は美容には大敵ということについてお話していきたいなと思います。

しみ・そばかす・しわができる原因とは?

お肌にダメージを与える原因っていっぱいあります。ダイエットもそうだし、キャンプやアウトドアも外にずっといると紫外線でダメージがあるし、だからと言って、パソコンにずっと向き合って仕事していてもそれはそれでお肌に良くないんですって。それに、エアロビも酸化する原因があるから肌にはあんまりよくないとか。ダイエットには良いですけどね。

そんなこんなで、調べてみました。

「活性酸素・フリーラジカル」というのは、医学界では近年とても注目されている分野なのだそうです。「酸化作用」がからだの細胞や種々の組織に害を及ぼすことは、十年以上も前から指摘されていたことですが、「活性酸素」をはじめとするフリーラジカルというものについての詳しい研究が進むにつれて、その害が広範囲に渡って悪影響を及ぼしていることが、しだいに明らかになってきたからです。

お肌だけでなく身体全体にも活性酸素は悪影響を及ぼすんですね。

人間のからだはとても複雑な構造をしているので、すべての機能障害や疾患をただ一つの視点から判明することはできません。とくに「皮膚」における疾患に関しては、原因はこれと特定できにくい場合が少なくないのが実情なんです。

実際には、個人的・社会環境的なさまざまな要因が絡まって、その害が相互に作用し合って、目に見える障害の一つひとつが引き起こされているのだと考えられています。

しかし、活性酸素が人体の「老化」に深く関わってて、ある種の疾病の主要な原因となっていることも疑う余地はないのです。「老化」によって、からだにはいろいろな不具合が現れ、肌にはシミができ、シワができます。

その意味では、活性酸素対策を行うことは肌の健康を守ることになりますから、同時にからだ全体の老化も防ぐことにも繋がります。一般に、肌の曲がり角は二十五歳なんてよくいわれますけど、肌の年齢には大きく個人差があり、早い人では二十歳を超える頃から衰え始めるとのことです。

確かに、私の友達ともちゃんは、羨ましいくらい肌がきれいで20代の子なんかより全然きれいなんです。悔しいから本人には言わないけど(笑)うん、悔しい(笑)

そのためにも活性酸素についての理解を深め、肌を初めとして、からだのケアを考えるのに早過ぎるということはないんです。活性酸素に負けない抗酸化力をつける方法、日常生活での注意点などを詳しく調べていこうと思います。

これで肌がめっちゃキレイに生まれ変わることを期待し、必ずかっこいい彼氏を見つけて結婚します。やっぱ、男性って肌キレイな女性にあこがれたりするんですよね。ま、汚いよりは絶対綺麗な方がいいし。

若い肌はみずみずしく、艶やかに輝いて、弾力性があります。どこを見渡してもシミひとつなく、しなやかで、新鮮この上ないものです。あー羨ましい!!

それは旺盛な新陳代謝によつて、皮膚が日を追うごとに次々と新しい細胞に入れ替わり、常に活きのよい細胞がからだの全面を覆っているからなんです。ターンオーバーって大事!

そして、誰しもこの若さが永遠に続くものだと錯覚してしまう時期がありませんか。私はそう思ってましたよ(笑)

でも、残酷なことに、老いはすべての人に平等に、忘れることなく訪れるんです。ゆつくりと、けれども着実に一歩一歩近づいてきます。月日が流れるのに重ね合わせるように、肌にはシミができ、深いシワが刻み込まれていきます。恐ろしいけど、わたしも日々老いを感じます。ニキビが全然治らなくなってきたし…。あー恐ろしや(T_T)

それは人生経験の数を表すと納得できればよいのですが、現実はそう簡単に割り切れるものではありませんよね。老化による肌のシミやシフは、寿命のある身には決して避けることができない宿命だとしても、もしその時期を遅らせることができるならば、可能な限り遅くしたいものではありませんか。少なからずとも私はそう思っちゃいます!!

私たちは年齢を重ねることを「年をとる」といいますが、「老化する」とはいいませんよね。老化とかいう言葉あんまり使いたくないし(汗)

60歳でも肌の艶がよく、動きもはつらつとした人がいるかと思えば、逆にまだ20歳代なのに肌は荒れていて、全体的に老けた印象の人も大勢いますよね。「老化」ってどうやら人によつて訪れる時期がずれているようです。友人ともちゃんは私と同い年なのに、もはや美魔女です。くっそー笑

そのために、世の女性たちは大金をかけまくりで涙ぐましい努力を続けているのが現実です。私たちは、シミ・ソバカスの原因の一つに、太陽光線による日焼けがあることは周知の事実ですよね。

確かに、若い女性のこんがりと焼けた小麦色の肌は健康的な魅力がありますが、その後には醜い茶色いシミに悩まされることになります。この憎むべきシミは、一体どのようにしてできるのでしょうか。

実は、最近の医学の研究では、強い日差しでできるシミに限らず、老化といわれる肌の衰えや目が見えなくなる白内障なども、すべて同じことが原因だとわかってきたのです。そればかりではありません。日焼けによるシミ・ソバカスも、人間が老いてやがて寿命が尽きて死んでいくことそのものと密接に関係していることがしだいに明らかになってきたのです。

今回は、シミ・シワ・そばかすの原因についてみてきました~。老化って人それぞれでゆるやかに始まる人もいれば、私みたいに20代くらいから始まっちゃう人もいるんです。ほんと悔しいんで、私も40代になったら美魔女って言われるように今から肌改善に向けて日々邁進していきます。

次の婚活に向けてパックかな!

それに、黒ずみも気になるところ。夏に向けてじゃないけど、脇の黒ずみ対策もしたいなと思う今日この頃。いっぱい気になるところがあるけど、お風呂に入るたびに思う脇の黒ずみ。この間姉と話していてこれいいよ!って言ってたのがピューレパールっていう脇美白クリーム

脇の悩みに特化された脇の美白クリームで、口コミでも評判もいいみたいなんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です