活性酸素は体を錆びさせシミしわそばかす皮膚がんまで引き起こします

絶賛婚活中のアラフォーOL綾子です。コールセンター勤務です。

コールセンターは休みっていうのがないんです。中には土日祝日休みの朝9時~夜18時までっていうお役所的なところもあるんですが、私が勤めるコールセンターは、年中無休の24時間対応です。

だから、早番、遅番っていうのがあります。この勤務形態は選べるので、私は早番です。普通に朝9時~17時半までの勤務で普通のOLさんと同じ勤務時間で働いています。

コールセンターは基本的に派遣か契約社員です。この雇用形態に私はいつも不安を感じています。前の会社でリストラに会って、今この会社で勤めるようになったのですが、全色よりも給料は下がっていますし、契約なので次の契約がもしかしたら終了になってしまうっていう恐れも無きにしも非ずなんです。

早く結婚してこの不安から解放されたいです~。今日は夜友人と婚活パーティなので頑張ってきます。

身体が酸化すると身体も錆びて病気を引き起こします

からだが「酸化」すると、物質が「酸化」されると、鉄がさびに変わる例でもわかるように、もとの物質とは性質の異なる別の物質に変化してしまいます。人間のからだより詳しくいえば、細胞の一つひとつも、酸化によって違う物質に変化してしまうと、もはや細胞本来の機能が働かなくなり、いろいろな障害を起こすことになるのです。

たとえば、皮膚が酸化されるとシミやソバカスができ、皮膚ガンの原因になりますし、脳細胞が酸化されると、脳梗塞やボケを誘発し、内臓が酸化されると、各種の病気を引き起こす、といった具合です。

実は、細菌やウイルス、カビなどの感染性の疾患を除いた、ほかのあらゆる病気のなんと九割までもが細胞の酸化によるものだというのが、現代医学の常識になりつつあります。

そして、その「酸化」を引き起こす張本人が、フリーラジカルと呼ばれる活性酸素なのです。

ですから、あなたが美しい肌を守り、いつまでも若さを保とうとするためには、からだ全体を「活性酸素」による酸化の害から守ることがきわめて重要なわけで、ひいてはそれが健康を維持していくことと同じ意味を持つことになるのです。

活性酸素は体を錆びさせるんです。そうなるとシミやそばかす、シワができ、やがて皮膚がんの原因にもなるのです。だから、体を錆びさせないようにするために注意が必要です。
紫外線予防をしたり、油も新鮮でないものを体内に取り込もうとすると錆びてしまいますから、スナック菓子を食べるときは開けたらその日のうちに食べるとか、こまごまとしたことを気を付けるといいかもです。

そもそも活性酸素ってなんなのだろうか

何よりもまずきちんと理解しておいてほしいのは、活性酸素(フリーラジカル)とは、からだを活性化する酸素のことではなく、意味としてはまったく正反対の、酸素自身が活性化して、″からだを傷つける酸素″であるということです。

一見、活性酸素っていう言葉自体がなんだか酸素が活性化されていいんじゃないかって思えてしまいますよね。

「活性酸素」はその強力な酸化力でもって肌にシミやシワをつくり、内臓にも障害を与え、果ては老化やガンまでももたらす、生命にとって最大最強の敵なのです。しかし、同時に、酸素は私たち生物が生きていく上で絶対なくてはならない気体であり、いうなれば、″命の水″ともいえるものです。

では、一体、「活性酸素」とは何者なのでしょうか。また、活性酸素と普通の酸素はどこがどう違うのでしょうか。これらのことを理解するためには、何はさておき、「酸素」という気体(物質)の性質を知る必要があります。

ここで、一本のロウソクに火をつけたと仮定します。ロウソクは炎を上げて燃え、それにつれてロウが溶けて、ロウソクはしだいに短くなっていきます。これは、実は芯が燃えているのではなく、ロウに含まれている炭素や水素の成分が、酸素と結びつき、二酸化炭素と水(水蒸気)に変化している現象なのです。

ロウが酸素と結びつくとき、エネルギーが発生しますが、これが炎や熱、光となって発散されます。前章で、鉄がさびるのは鉄が酸化されたためであることを説明しましたが、空気中で物が燃えるということも、同じ酸化という化学変化の一つの形だと理解してください。

この燃えているロウソクに、コップでふたをするとどうなるでしょうか。炎はしだいに小さくなり、まもなく火は消えてしまいます。コップの中の酸素がなくなるからです。すなわち、空気中で物が″燃える″ということは、その物質が「酸素」と結びつくことであり、「酸素」という気体には物が燃えるのを促進する性質があるのです。

言い換えると、空気中の酸素が、炎や熱をともないながら、物質を激しく「酸化」する化学変化が、″燃える″という現象なのです。「酸化」には鉄がさびるような穏やかな変化だけではなく、炎を上げて燃えるような激しい変化もあるということです。

酸素って本当に不思議で、身体に良い場合もあれば、そうでなくなる場合もあるんですね。なんか人と一緒ですよね。仲良かったかと思いきやそうでなくなるとか。使い方、付き合い方を間違えると害になるんですね~。

ちょっと感慨深くなってきてしまいましたので今日はこの辺で(笑)

 

と言う事でお肌に良いと評判のプラセンタ エイジングリペア お試し はココからチェックできるので確認せておいて下さいネ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です