酸素は危険な気体でもあり人間が生きていくうえで欠かせない気体でもある

絶賛婚活中のアラフォーOL綾子です。コールセンター勤務です。

タバコはもうやめるって周りにいってたんですが、実はやめてなくて、休憩で会社の外にある喫煙所でタバコを吸っているところをまさかの通りがかりの友人に見つかるっていう(笑)

なかなかないことですよね!知ってる人に勤務中にタバコ吸ってるところ見られるって!

うちの会社の喫煙所が外にあって、しかも道路に面しているから見えるんですよ。室内にあればよかったのに、ビル的に外の駐車場の前に喫煙所があるから、誰にでも見られてしまうんですよ。

お互い「あっ!」って。なって、でも友人も急いでたみたいで、会釈ぐらいで去っていきました。

渋谷なんで、確かに人通りも多いし、会社も多いから見つかるっちゃ見つかる場所ですね。
もっと奥の方で吸おうと決意しました(笑)

お酒はやめれてもタバコはなかなかやめれないですね~。本数は減らしましたけど。でも、この調子で少しずつ減らしていければタバコもやめられるに違いないと思っています。肌きれいにしたいし努力します~。

そんな私が、今日も活性酸素について書いていきます(笑)

酸素は実は危険な気体でもあるのです

その昔、ドイツの飛行船ヒンデンブルグ号がニュージャージーで、大爆発を起こしました。この型の飛行船は第一次世界大戦のとき、ドイツ軍によるロンドン空爆にも使用された時代の花形で、当時飛行船には浮力を得るための気体として、水素が使われていました。

その理由は、すべての気体の中で、水素が最も軽い気体であるためでした。水素って宇宙一小さな気体って言われてますよね。

しかし、水素は一方で酸素と混ぎるとちょっとした火花などで激しく酸素と結びつき、爆発を起こしてしまう危険な気体なのです。以後、飛行船には不燃性のヘリウムガスが使われるようになり、二度とあのような爆発を起こすようなことはなくなりましたが、この水素と酸素の反応でできるのがそうです「水」です。

こう考えていくと、酸素が非常に危険な気体であることがわかりますね。そんな危険な酸素を、では、なぜすべての生物が呼吸に利用するようになったのでしょうか。

そんなちょっと気になる化学チックなことを見ていきたいと思います。

酸素がないと生きていけない生き物にはどんな危険性があるの?

話は、地球に生命が誕生した40億年前のはるか昔にさかのぼります。原始の地球には酸素がなく、海は硫化水素という、私たちにはとても生きていけるような環境ではありませんでした。

しかし、そんな有毒の海にも、酸素を必要とせずに生活することができるバクテリアの一種が誕生しました。そして、やがて地球をおおつていた厚い雲がはれて、太陽の光が海面に注がれるようになると、その光のエネルギーを利用して光合成をする、植物の祖先となる生物が現れました。

「光合成」とは、小学校くらいの時に習ったと思いますが、水と二酸化炭素を原料として、自分で糖質などの栄養分をつくり出すという画期的な働きで、そのとき副一産物として酸素ができます。

光合成を習ったあとに、外に出る時に「ちょっと光合成してくるわ」とか言いませんでした?うちの学校だけでしょうかね(笑)

こうして、地球上に酸素が少しずつたまっていったわけです。大気中に酸素が増えるにしたがつて、オゾン層が形成され始めます。オゾンは酸素に紫外線が当たってできたもので、化学式はO3です。

このオゾン層が殺人光線である紫外線を吸収し、地球はしだいに安全な星へ変わっていったと考えられています。こうして、紫外線の恐怖が弱まった環境下で、植物の祖先たちは急激に個体数を増やしてさかんに光合成を行い、結果的に酸素がますます増加していきました。

だがしかし、先に述べたように、酸素は大変危険な気体なので、これまでの嫌気性生物(酸素を必要としないで生活できる生物)は、その毒性で死んでしまう運命にありました。

どちらをとるかという究極の選択ですね。どちらも助けるということが難しいという状況。考えさせられます。

しかしここで、生命の歴史の中での一大革命が起こったのです。その酸素をあえて利用して生きていこうと試み始めた生物(「好気性生物」といいます)が出現したのです。というのも、酸素は爆発性の高い気体ゆえ、その性質をうまく利用すると、逆に生命活動に必要なエネルギーを効率よく得られることができるからで、硫化水素をエネルギーとして利用してきた嫌気性生物に比べて、何倍ものエネルギーを楽に手に入れることができるのです。

これら「好気性生物」は、酸素を使った呼吸方法によって、より大きなエネルギーを得、これまでの嫌気性生物より、はるかに活発に動き回ることができる能力を獲得したのでした。

このことは、その後の生物の進化に大きく影響する事件でした。

これが私たち人間であって、動物であって、魚であって、植物であってということなんですね。こうやって、活性酸素のことから紫外線のこと、そして、酸素というのはということから、地球の誕生についてまで、勉強することが出来て、大学以来の研究ができて楽しいです。

あとは、タバコをやめて肌をきれいにしていくことに努めていこうと思っていますよ!

私って、タバコも吸うし、肉大好きだしビールと餃子をこよなく愛しているからなのか、最近体臭が気になる…。たまにヤバイって思うことがあって、気になっているのがわきが。わきがかも!?って思うことがあって、ロールオンタイプのを使ってるんだけど、あんまり効果が分からないんだよね。

恥を忍んで友達のケイちゃんに教えてもらったのが、わきが治療自宅でできる医薬部外品?を教えてもらいました。